マーケティング

ki-bo-do 弊社は企業理念・経営方針を土台とし、最新のマーケティング理論のもと事業運営を行っております。

 マーケティングには色々な要素がありますが、特に弊社が大切にしていることは、「良さをしっかりと伝える」ということです。多種多様なサービスやモノが溢れているこの現代社会においては、良いサービス(モノ)を提供していれば自動的に売れるということは残念ながらありません。

 10の良さがあるサービスを、あたかも100のように偽って広告宣伝するのは過大広告であり、行き過ぎると詐欺になります。しかし10の良さのあるサービスを1や2しか伝えられていないのであれば、それは事業者側の努力不足だと弊社は考えます。残念ながら、そろばん事業の現状は後者です。そろばん教育に携わる事業者は、ほぼ100%、そろばんは、得られる効果に比べると低い評価しか得られていないと考えています。10のことを、しっかりと過不足なく10伝えるように弊社も努力をしていかなければなりません。

 

 

伝える

bijinesumanある時、ジャパネットたかたの前社長である高田明さんが、こんなことを仰っていました。

 

  「商品の良さを伝えきれれば必ず売れる」

 

 そろばんというのは上手く使えば間違いなく効果的なツール(道具)です。

  ― 良さを余すところなくしっかりと伝えきる。

 弊社では、こうしたことに力を注ぎつつ、そろばんを土台とした新たな教育法や価値を生み出し、クオリティを高めていくために弛まぬ努力を重ねています。