ninchi1

 株式会社WakuWaku&Life(以下「弊社」)では介護予防事業を行っております。特に認知症予防を専門的に研究しており、その中には「そろばん式脳トレーニング」というものが含まれます。これは子供が学習する珠算の延長線上のものではなく、あくまでも脳の活性化・認知症予防を目的とし、その目的に対してトレーニングを最適化したものです。メディア各方面からの取材も多く頂いており、そのノウハウの一部は書籍としても公開されています。

    →弊社介護予防事業概要
 
   →主なメディア取材実績

 このたび、珠算教室運営の事業者様向けに、午前中など教室の空き時間を利用して開講できる、アクティブシニア向けの認知症予防を目的としたプログラム「そろばん式脳トレーニング教室」の運営事業者様を募集します。
 「そろばん式脳トレーニング」とは、そろばんを使った認知症予防プログラムです。従来の(子供向けの)そろばん学習とはコンセプトが全く違います。また、経験や勘に頼ったものではなく、科学的なエビデンスに基づき、アクティブシニア向けの脳の活性化・脳の若返りを目的としたプログラムとなっております。
 弊社ではこれまでも、自治体や高齢者向け施設、医療関係者、企業などとも継続的に色々とお話し合いを進めており、日本全国で「そろばん式脳トレーニング」をご利用頂ける環境作りを進めています。

 一人でも認知症に苦しむ方を減らしたいとの思いで、自治体や高齢者向け施設などでの活動も続けておりますが、お問合せも多く、弊社一社で全ての方のご要望にお応えすることは難しいのが実情です。
 また、認知症予防対策というのは最早待ったなしの状況です。現在、日本が取り組むべき最重要課題の一つでもある認知症というテーマに対して、一刻も早く対策を打つ必要があるとの判断もあり、このたび、介護事業者や市区町村、企業などへの提供に加え、珠算塾を運営している先生方へも、弊社ノウハウを提供することに致しました。

 今回、珠算教室を運営されている方の募集を開始するにあたり、スタートアップキャンペーンを実施します。そろばんの指導者であれば、研修も未経験者に比べて格段に短縮できるため、短期間での開講が可能かと想います。是非、この機会をご利用下さい。

そろばん式脳トレーニング ライセンス使用権 概要

開講前研修費

20,000円

開講前研修内訳

90分×4コマの講義および演習

月額ライセンス使用料(1教室あたり)

15,000円(正規料金) → 5,000円 ※キャンペーン価格
 ※1,2(下記、ご利用規約もご一読下さい)

研修担当

(株)WakuWaku&Life所属の「そろばん式脳トレーニング専任講師」 ※10

ご利用規約


※1 先着50名様(50教室)、かつ、2017年10月末までにお申込頂いた方へのキャンペーン適用価格です。
※2 表記の月額ライセンス使用料は2020年3月まで期間限定適用。2020年4月以降は正規料金となる予定です。

※3 研修費は事前にお振込頂きます。振込手数料はご負担願います。
※4 開講前研修に先立ちライセンス使用に関する契約を取り交わします。
※5 開講前研修は遠方からお越しの参加者を考慮し、土曜日もしくは日曜日の開催を予定しております。他に参加者からのご希望が集中するスケジュールがあれば、別途設定する可能性もあります。
※6 月額ライセンス使用料は事業用の口座から毎月27日に翌月分を振替させて頂きます。
※7 月額ライセンス使用料には別途、事務手数料・口座振替手数料として200円が必要です。
※8 ライセンス使用料は1教室あたりの価格ですが、複数の講師で講座を受け持たれる場合は開講前研修は全員の受講が必須となります。その場合の開講前研修費は受講者の人数分が必要になります。
※9 料金は全て税別価格となります。消費税は別途申し受けます。
※10 そろばん教室の事業運営者や先生には、当プログラムの開発者である川西一仁ができるだけ直接研修を担当させて頂く予定にしております。ただし、川西は多くの業務に携わっている為、スケジュールなどの都合上、止むを得ず他の担当者になることがございます。
※11 当契約は、現在、自営(自社)でそろばん教室を運営され、直接生徒さんを指導されている方への特別価格です。該当しない方(事業者)には適用できません。
※12 当プログラムを使用される事業者様には、当プログラムを受講された中高齢者のトレーニング期間や認知症発症有無などについての追跡調査への協力にご同意頂きます。調査は、性別やトレーニングを開始した時の年齢などのデータを個人が特定されない形で収集し、大学や病院、脳研究機関での研究の為に使用したり、厚生労働省をはじめとする官公庁等への動向調査等のデータとして使用させて頂く場合があります。
※13 介護保険制度は制度自体が激動期であり、現状、介護予防に対する事業環境が年単位で激変する為、当ライセンス契約は契約期間を当面は3年毎の更新とし、必要に応じて契約内容を見直します。
※14 ご契約頂いた事業者様は当プログラムの品質確保の為、1年に1回程度の研修会に参加して頂く予定です。
※15 当プログラムは、できるだけ多くの方に「そろばん式脳トレーニング」が受講できる環境を継続的に提供し、日本国内の認知症予防対策を加速させることを目的とする為、開講されずに研修だけを受講することはできません。なお、「そろばん式脳トレーニング」の各種の知的所有権は弊社に帰属します。無断での使用・改変・複製はできません。

注意事項

 研修は弊社事業所のある大阪での開催となりますが、10教室(10事業者)以上ご参加頂ける場合は、団体や個人の集まりを問わず、ご要望のある地域での研修開催も検討させて頂きます。日本全国どこでも結構です。ご希望の方はお問合せ下さい。各地域の珠算協会など、珠算関連団体からのお申込も承ります。
 

お問い合わせ先

 お申込、お問合せは、こちらのメールフォームからお願い致します。また、ご希望の方には無料の説明会を開催します(説明会は大阪でのみ開催)。説明会への参加を希望される方も、こちらのメールフォームからご連絡下さい。

 なお説明会は月に一回程度、弊社事業所で実施する予定ですが、人数によって開催回数は調整させて頂きます。説明会開催の日時についても折り返し追って連絡をさせて頂きます。メールフォームから連絡したにも関わらず3営業日以上経っても何も返信がない場合は、お電話にて、06-6848-6022までお問合せ下さい。
 
 
 

開講前研修コンテンツ(一部抜粋  ☆は特にお問合せが多い項目です)


☆従来のそろばん練習で、認知症予防に効果の出る部分と、効果の出ない部分。
 
☆認知症予防には効果の出ない部分のそろばん練習を、有効活用する方法。
 
☆そろばん式脳トレーニングとは何か?  
     ~そろばん式脳トレーニング 3つのカテゴリ   
           -そろばん道具を使わない、そろばん式脳トレ   
           -そろばんは使うが計算はしない、そろばん式脳トレ   
           -そろばんを使い計算の要素が入った、そろばん式脳トレ
 
☆認知症予防に必要な「適度な達成感」とは?

・適度な達成感はどのように設定するか?
 
☆そろばん式脳トレーニングの生徒募集の方法(珠算教室向け)
 
・子供向け教室をやっている先生がシニア向けのクラスをやる時に   
     根本的に変えなければならない意識とは?
 
・認知症予防には幼児教育の要素が効果的な理由
 
・子供がそろばん教室でやったら叱られる、そろばん式脳トレ
 
・コミュニケーションの手段が認知症予防に与える影響  
          ~どんなコミュニケーションが認知症予防に効果があるのか。

印刷用資料

印刷用の資料はこちら(PDFファイルです)