沿革

  • 1966年

    川西珠算学院として大阪府豊中市で開業。

  • 2006年

    WakuWaku@Lifeと改組。

    大人(シニア)向けの認知症予防事業を開始し、シニア向けクラスを常設。

    子供向けクラスは川西珠算学院として継続運用。

    シニア向けの認知症予防メソッドである「そろばん式脳トレーニング」を発表。カルチャーセンターなどでシニア向け講座を受託。

    海外へのそろばん普及活動を開始。

  • 2007年

    海外の三大ブックフェア(ロンドン、フランクフルト、ニューヨーク)で 弊社のメソッドを記した書籍「脳がどんどん若返る そろばん不要のそろばん式トレーニング」が注目を集め、海外からの問合せが急増。

  • 2008年

    市民大学講座などでの講演活動をスタート。 その後、市町村などの自治体向けの講座を多数受託。

  • 2009年

    そろばん式脳トレーニングメソッドにそろばんを計算道具としない方法 論を確立、発表。

    児童向けの脳力開発としてそろばんを使うメソッドを発表。

    脳研究機関での実証実験結果を反映。

  • 2010年

    海外向けそろばんDVDを監修、発表。

  • 2012年

    トルコ・イスタンブールにて日本のそろばん業界では初となる、フランチャイズ方式でのそろばん教室を開校。

    スウェーデンの私立学校へのそろばん指導ノウハウを実地研修。

    直営で東豊中教室を開校。

  • 2013年

    海外への指導や助言などが30ヶ国を超える。 国内でのフランチャイズ展開の準備を始める。

  • 2014年

    台湾よりそろばんマスターとして競技大会へVIP招聘される。

  • 2015年

    株式会社WakuWaku&Lifeに改組。

    認知症予防事業として自治体からの事業受託も本格化。

    台湾のそろばん学習者を招いて大阪にて、国際親善珠算競技大会を主催。

    イランにて現地企業と合弁会社を設立に基本合意。